【3/6】国際シンポジウム:日本イラン関係から見たイラン近現代建築

0 評価

本シンポジウムでは、1970年代後半にテヘラン新都市計画関わった磯崎新氏、現代イラン建築をリードするアリ・ケルマニアン氏を基調講演者となし、日本・イランの気鋭の建築家・批評家が、過去一世紀に及ぶ両国の近現代史を踏まえながら建築思想、計画手法、交流の実情などにわたって議論を交わすものです。

日程 :2018年 3月6日(火)
時間 :18:00 開演
会場 :寺田倉庫 B&Cホール 1階(品川区東品川2-1-3) googlemapで開く
料金 :2,000円

関連ホームページ:https://archi-depot.or.jp/ja/archives/1276

質問 4 日 公開 セミナー / イベント 事務局 (19,330 ポイント)
編集 4 日 事務局

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...