【1/31】東京建築士会住宅建築賞 2018

0 評価


「住宅建築賞」はすでに新人建築家の登竜門として定着しており、その入賞作品を通して住宅建築に対する理解をさらに深め、近年多様化している「すまい」の新しい可能性を見出そうとするものです。 この住宅建築賞の入賞作品を公開展示することにより、建築に携わる方々への新鮮な刺激とし、より多くの人々に建築文化を広げる機会となればと考えています。

応募作品は原則として最近3年以内に竣工し、東京圏に建つ一戸建住宅、集合住宅及び併用住宅等(大幅な増改築、公共の建築も含む)の作品を募集しています。書類による第一次審査と現地審査による第二次審査により受賞作品を決定します。


審査員長:乾 久美子
審査員   :青木 淳
審査員   :金野 千恵
審査員   :平田 晃久

応募要項
1、主旨にかなうもの
2、一戸建受託、集合住宅及び併用住宅などとする(大幅な増改築、公共の建築も含む)
3、原則として作品は最近3年以内に竣工したもの
4、雑誌などに発表したものでもよい
5、建築物の所在地は原則として1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)とする
6、応募の点数は自由とする
7、審査委員の関与した作品は応募できない


応募資格:応募作品を設計した建築士資格を有し、建築士会正会員である者

提出期限:2018年1月31日(水)(郵送の場合は、1月31日(水)の消印があり、審査に間に合うよう到着した物は有効)

登録料 :本会正会員 無料(申込時に入会した方を含む)

    他県建築士会正会員 一点につき5,000円

関連ホームページ:https://tokyokenchikushikai.or.jp/award/index02.html

質問 Jan 12 公開 コンペ 事務局 (15,330 ポイント)
編集 Jan 12 事務局

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...