【1/31】第61回大阪建築コンクール

0 評価



建築士はその職責を通じて地域社会の発展に寄与し、建築美を通じて建築文化の向上、ひいては地域文化の振興にも寄与していく必要があり、その責務は重大です。
 大阪建築コンクールは、建築士と社会とのかかわりを通じて建築作品を評価し、その優れた実績をたたえ、建築作品の設計者である大阪府建築士会正会員または大阪府在住もしくは在勤の設計者を表彰します。同時に行う渡辺節賞については、新しい建築文化の原動力となる若い優れた設計者をたたえ、さらなる発展を望むものです。

■審査委員
委員長 遠藤秀平(神戸大学大学院教授)
委 員 越智正一(大阪府住宅まちづくり部公共建築室室長)
阪田弘一(京都工芸繊維大学准教授)
下山 聡 (下山建築設計室)
鉾井修一 (京都大学名誉教授)

■応募資格(応募作品の設計者)
大阪府知事賞部門:本会正会員または大阪府在住もしくは在勤の者
渡辺節賞部門:本会正会員または大阪府在住もしくは在勤の者で
完了検査済証発行日に39歳以下の者
※両部門共建物の種類・規模は問わない

■建築位置 近畿二府四県

■竣工年月日 2012年1月1日から2016年12月31日の間に竣工し、完了検査済証の交付を受けた建物

■応募期間 1月16日(月)から1月31日(火)まで

■応募料 本会正会員 1作品につき20,000円/本会正会員外 1作品につき40,000円

■応募要項、応募用紙等ダウンロード : こちらから

関連ホームページ:http://www.aba-osakafu.or.jp/

質問 Jan 12 公開 コンペ 事務局 (15,330 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...