建築士ドットコムQ&Aサイトにようこそ。ここではコミュニティメンバーに質問したり、回答を得ることができます。

【イベント終了】建物一斉公開:たてものがたりフェスタ2017(広島)

+1 評価

 

 

秋の建築公開イベントを今年も開催します! 
多くの建物では施設側のご厚意により普段は入れない箇所も特別に公開され、
施設の関係者様やアーキウォーク広島のスタッフが建物の見どころを丁寧に解説します。
短期間に複数のイベントを集中開催しますので、複数の建物を効率よく見学いただけます。
今年度も、他団体主催のイベントをあわせて20以上の建物が一斉公開されます!
ぜひこの機会に知ってそうで知らなかった広島を訪ねてみませんか?
image
なお、アーキウォーク広島主催イベントに関するお問い合わせはアーキウォーク広島 へお願いします。
他団体主催イベントは各主催者へお願いします。見学先建物へ直接連絡することはおやめください。

関連ホームページ:http://www.oa-hiroshima.org/event/event171111.html
image 

■平和記念公園・原爆ドーム
[原爆ドームの解説ページ]
■日 時: 2017年11月11日(土) 13:30~14:30
■定 員: 30名(中学生以上)
■参加費: 500円(事前申込みが必要です)
■集合場所: 広電「原爆ドーム前」電停の南側(地図
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

平和記念公園は、広島に縁の深い建築家丹下健三による設計で、現在の都市広島の方向性を決定づけた名作です。平和記念資料館はモダニズムの傑作とされ、戦後の建物として初となる重要文化財に指定されました。また、原爆ドームとして知られる旧広島県産業奨励館は、ネオバロック様式を基調にセセッションの装飾を加えた当時の先端デザインが試みられており、建築作品として評価されるべき建物です。
このイベントでは、公園を散策しながら、丹下健三と広島の運命的なつながりや、資料館に埋め込まれたスケールの謎解き、旧産業奨励館の成り立ちやデザイン上の特徴などについて丁寧に解説します。オリジナル解説冊子付き。
(※建物内の見学は行いません)
   
image 

■本通り界隈の建築めぐり
■日 時: 2017年11月11日(土) 15:30~16:30
■定 員: 10名(中学生以上)
■参加費: 400円(事前申込みが必要です)
■集合場所: 旧日本銀行広島支店前
■注意点: 歩きやすい服装・靴でお越しください
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

広島の商業の中心である本通りは旧西国街道沿いに発達した地域であり、江戸時代以来の歴史ある繁華街です。このイベントでは本通りやその周辺を歩きながら、旧日本銀行広島支店、袋町小学校旧校舎、福屋などの様式建築やモダニズム建築を鑑賞します。建築に加えて、町割りや運河の跡など「土地の記憶」をたどることで、かつてあった広島の姿をイメージできるよう、分かりやすく解説します。(※建物内の見学は行いません)
アーキウォーク広島が作成したガイドブック「アーキマップ広島」を持参いただけるとより楽しめます!
   
image ■おりづるタワー
■日 時: 2017年11月12日(日) 15:30~17:00
■定 員: 15名(中学生以上)
■参加費: 300円(事前申込みが必要です) 参加費と別に入館料1700円が必要です
■集合場所: 1階西側エントランス
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

原爆ドーム横にそびえる、展望台やテラスが気持ちいいと話題の建築。ビルを壊さず改修するリノベーションによって生まれ変わりました。本イベントでは、施設関係者のお話を伺いながら、建物がこのような形になった経緯やディテールの工夫を学びます。展望台のほかに通常非公開の箇所も特別に見学予定です!
   
image ■世界平和記念聖堂
■日 時: 2017年11月12日(日) 13:30~14:30
■定 員: 20名(中学生以上)
■参加費: 500円(事前申込みが必要です)
■集合場所: 世界平和記念聖堂 前 (駐車場はありません)
■注意点: 祈りの場にふさわしい服装でお越しください。
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

建築家 村野藤吾による名作建築です。手の暖かみを感じさせる村野らしいディテール、各所に埋め込まれた和のデザイン要素、世界各地からの支援の証などを、詳しい解説付きで見学します。オリジナル解説冊子つき。
なお、改修工事中のため、見学箇所が縮小される見込みです。予めご了承ください。
   
image ■いしうちの森
■日 時: 2017年11月11日(土) 13:30~14:30
■定 員: 12名(中学生以上)
■参加費: 400円(事前申込みが必要です)
■集合場所: いしうちの森 (駐車場あり)
■注意点: 周辺は住宅地であるためお静かにご見学ください。
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

緑豊かな石内エリアにある、農作業を中心とする福祉施設です。作業スペースや食堂、事務室などの機能が一つの屋根の下に収められ、シンプルなモダンデザインでまとめられています。今回は設計関係者のご案内で特別に見学します。
なお、現地に行ける公共交通機関はありませんので、お車でご来場いただく必要があります(駐車場を用意しています)。
   
image ■広島市江波山気象館
■日 時: 2017年11月11日(土) 15:30~16:30
■定 員: 15名(中学生以上)
■参加費: 300円(事前申込みが必要です) 別途入館料100円が必要です
■集合場所: 1階エントランス前(駐車場あり)
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

かつての気象台から博物館に再生された建物です。デザインは表現主義をベースに、アールデコや和風の影響も。入口の庇や塔屋の階段などが特徴的です。内装は丁寧な仕上げの床や装飾、そして被爆時の痕跡も残っています。見学会では施設関係者のお話をうかがいながら館内をめぐります。
   
image ■広島牛田教会・あやめ幼稚園
■日 時: 2017年11月11日(土) 10:30~11:30
■定 員: 20名(中学生以上)
■参加費: 300円(事前申込みが必要です)
■集合場所: 中庭 [交通手段について]
■注意点1: 祈りの場にふさわしい服装でお越しください。
■注意点2: 駐車場が若干数あります。お車でお越しの際は必ずアーキウォーク広島へ事前連絡し予約してください。
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

住宅地の中に建つ、幼稚園と礼拝堂が複合した施設です。切らずに残された楠の大木を囲むように建物が配置され、礼拝堂は不整形な平面で壁が傾斜する複雑な形となっています。見学会では、設計関係者のご案内で建物内外を解説とともに特別に見学します。
   
image ■イエズス会 長束修道院(旧修練院)
■日 時: 2017年11月12日(日) 13:30~14:30
■定 員: 20名(中学生以上)
■参加費: 400円(事前申込みが必要です)
■集合場所: 修道院前(駐車場はありません)[交通手段について]
■注意点: 祈りの場にふさわしい服装でお越しください
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

キリスト教の修道院(当初は修練院)でありながら近代和風建築。聖堂は畳敷きで、鐘楼は三重塔…という、広島に残る被爆建物の中でも特にユニークなデザインの建物を特別に見学します。ガイドや施設関係者の解説と共に、建物に込められた物語や思いを読み解きます。オリジナル解説冊子付き。
   
image ■不動院
■日 時: 2017年11月12日(日) 10:00~11:30
■定 員: 30名(中学生以上)
■参加費: 600円(事前申込みが必要です)
■講師(予定): 藤田盟児(奈良女子大学教授)
■集合場所: 不動院金堂前
■注意点: 一部撮影を制限する可能性があります。当日スタッフの指示をお聞きください。
参加申込み受付中。こちらからお申込みください。

不動院は広島を代表する古刹の一つで、特に金堂は広島市内唯一の国宝建築であり、京都や鎌倉の禅宗様建築と肩を並べる名品です。普段非公開の金堂などを、専門家による詳しい解説とともに特別に見学します。
   
image ■市営基町高層アパート [解説ページ]
広島市立大学および広島市の主催イベントです。申込み・問合せはアーキウォークでは受け付けません。
■日 時: 2017年11月11日(土) 10:00~12:00
■定 員: 20名
■参加費: 無料(事前申込みが必要です)
■講 師: 高田由美(アーキウォーク広島副代表)
■主 催: 広島市立大学・広島市中区役所
■申込方法: たてものがたりフェスタのサイトをご覧ください。
ピロティに屋上庭園、ジグザグに折れ曲がる独特な棟配置。商店街、学校、消防署などが一体的にデザインされ、まるで一つの都市のよう! 今回は通常非公開の屋上庭園に加え、現地で進む地域活動の現場も見学します。広島復興の総仕上げと呼ばれた大事業に込められた人々の思いや空間を知る、またとない機会をお見逃しなく。
   
image ■広島市立基町高等学校
広島市の主催イベントです。申込み・問合せはアーキウォークでは受け付けません。
■日 時: 2017年11月11日(土) 13:30~14:30
■定 員: 20名
■参加費: 無料(事前申込みが必要です)
■講 師: 高田由美(アーキウォーク広島副代表)
■主 催: 広島市
■申込方法: たてものがたりフェスタのサイトをご覧ください。
広島城のすぐ北に建つ高校校舎。南棟には大きな吹抜けがあり、1階のピロティと共に開放的な空間を作っています。西棟は体育館の上に美術コースのアトリエが載っており、自然光を取りこむためのノコギリ屋根が特徴的です。(見学会では一部建物のみの見学となる可能性があります)
   
image ■広島県庁舎
広島県の主催イベントです。申込み・問合せはアーキウォークでは受け付けません。
■日 時: 2017年11月11日(土) 10:30~11:30
■定 員: 30名
■参加費: 無料(事前申込みが必要です)
■主 催: 広島県
■申込方法: たてものがたりフェスタのサイトをご覧ください。
広島県行政の中枢として1956年に竣工。ピロティ・水平連続窓・屋上庭園など、モダニズムの要素で構成され、しかも建設当初の姿がよく残っています。たてフェス会期中は、この知られざる名建築を県職員の解説付きで巡るスペシャルツアーを開催。見慣れた建物の意外な一面を見に行きましょう!
   
image ■山陽文徳殿
広島市の主催イベントです。申込み・問合せはアーキウォークでは受け付けません。
■日 時: 2017年11月10日(金) 15:30~16:30、 11月11日(土) 15:30~16:30
■定 員: 各回20名
■参加費: 無料(事前申込みが必要です)
■主 催: 広島市
■申込方法: たてものがたりフェスタのサイトをご覧ください。
頼山陽の没後百年祭を機に建てられた施設。和風のデザイン要素を抽象化しながら当時最新のコンクリート技術と調和させる意欲的な設計であり、室内装飾は被爆前の姿をとどめています。通常非公開ですが、たてフェス会期中は見学できます! 
   
image ■広島市現代美術館
広島市の主催イベントです。申込み・問合せはアーキウォークでは受け付けません。
■日 時: 2017年11月10日(金) 10:30~11:30
■定 員: 20名
■参加費: 無料(事前申込みが必要です)
■主 催: 広島市
■申込方法: たてものがたりフェスタのサイトをご覧ください。
比治山公園に建つ、全国初の公立現代美術館。古代ヨーロッパを思わせる列柱や、日本の蔵を思わせる切妻屋根など、ポストモダンの影響を感じさせるデザインが印象的で、比治山の稜線を守るため建物の大半を地下に埋めたのも特徴となっています。たてフェス会期中は、通常非公開のバックヤードツアーも行われます!
   
image ■広島市立矢野南小学校
広島市主催のイベントです。申込み・問合せはアーキウォークでは受け付けません。
■日 時: 2017年11月12日(日) 10:30~11:30
■定 員: 20名
■参加費: 無料(事前申込みが必要です)
■講 師: 高田由美(アーキウォーク広島副代表)
■主 催: 広島市
■申込方法: たてものがたりフェスタのサイトをご覧ください。
■その他: 自動車での来場については主催者にお問い合わせください。
郊外の住宅団地に建つ小学校。周辺の地形と呼応する平面計画や屋上緑化のほか、教室から外に出やすくする工夫や、ドア・手すり・机を木製にするなど、子供への細かな配慮も魅力的で、見どころいっぱい! 通常非公開ですが、たてフェス会期中に見学会が開催されます。
  




 
質問 Oct 29 公開 提案 事務局 (13,510 ポイント)
編集 Nov 18 事務局

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...