建築士ドットコムQ&Aサイトにようこそ。ここではコミュニティメンバーに質問したり、回答を得ることができます。

【セミナー11/28】未来住宅談義 新しい価値を創出するリノベーション(東京)

+4 評価

日本の住宅施策は、人口減少や少子高齢化、空き家問題などの社会的な背景をうけて、新築主義から既存住宅の活用へと舵を切りました。

本セミナーは、住宅のプロフェッショナルの交流を目指す「OZONE HOUSE MEETING2017」の一貫として開催するものです。工務店と建築家、建材メーカー、有識者が一堂に会し、これからのリノベーションについて、その普及に向けた重要課題を語り合います。

リノベーションに積極的に取り組む工務店や設計事務所、製品の開発と技術革新に邁進する企業、国内外の住宅の調査・研究を推進する有識者…それぞれのスタンスから、幅広い見識をもって「顧客にとっての価値を創造する」視線から白熱した議論を繰り広げます。まず、各登壇者のリノベーション住宅に関するプレゼンテーションを、さらには登壇者全員でこれからのリノベ―ション住宅の課題と可能性、住宅業界内外との連携についてパネルディスカッションを繰り広げます。

日時:11月28日 13:30-17:00

場所:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 3F パークタワーホール

会費:4,000円

 

プログラム

13:35~13:55 「リノベーションの課題」 三浦祐成
13:55~14:15 「エコリノベーションの可能性」 竹内昌義
14:15~14:35 「工務店らしいリノベーションに向けて」 岡庭建設 池田浩和
14:35~14:55  休憩(20分)
14:55~15:15 「地域を巻き込む参加型リノベーションとは?」 つみき設計施工社
15:15~15:35 「リノベーションを仕事とする覚悟」 内山博文 
15:35~15:55  休憩(20分)
15:55~17:00  パネルディスカッション

※やむを得ない事情により、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

登壇者

竹内昌義(建築家:みかんぐみ)

1962年神奈川県生まれ。1985年東京工業大学工学部建築学科卒業。1988年東京工業大学大学院理工学専攻科建築学専攻修士課程修了。2001年~東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科助教授。専門は建築デザインとエネルギー。

 

池田浩和(工務店:岡庭建設)

一級建築士。同社の設計を主に携わり、太陽熱、長寿命、木を活かしたエコ住宅を手掛けている。2010年にグッドデザイン賞、2015年にキッズデザイン賞、2016年にウッドデザイン賞を受賞。 JBN全国工務店協会理事。

 

内山博文(u.company)

愛知県出身。リクルートコスモス(現(株)コスモスイニシア)、都市デザインシステム(現UDS(株))を経て、2005年(株)リビタ代表取締役。一棟分譲事業からシェア型賃貸住宅、ホテル事業など多数のリノベーションのビジネスモデルを構築。2009年(社)リノベーション住宅推進協議会副会長、2013年同会長就任。2016年企業やリノベーションのコンサルティング事業を手掛けるu.company(株)設立。

 

河野直(参加型リノベーション会社:つみき設計施工社)

1984年広島県生まれ。京都大大学院修了後、26歳で工務店「つみき設計施工社」を起業。「ともにつくる」を理念に、住む人と作る人が、ともにつくり、学び合う「参加型リノベーション」を展開。関わる全ての人で同じ喜びを分かち合える建築の仕事を創り、それを広げることを目指している。



<ファシリテーター> 
三浦祐成(株式会社新建新聞社代表)

1972年山形県生まれ。信州大学卒業後、株式会社新建新聞社入社。新建ハウジング編集長を経て現職。ポリシーは「変えよう!ニッポンの家づくり」。「住宅産業大予測」シリーズなど執筆、住宅業界向け・生活者向け講演多数。新建ハウジング・リノベーションジャーナル発行人。

 

関連ホームページ:https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/353

質問 Oct 23 公開 提案 事務局 (13,510 ポイント)
編集 Nov 26 事務局

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...