【コンペ】第9回建築コンクール テーマ「つくろう建築」(愛知建築士会)

+3 評価

 

テーマは「つくろう」。つくる・つくろうには幅広い言葉の意味があります。
このテーマと建築をつなげ、新しい建築の領域を示すアイデアをお待ちしています。

 

作品締切 平成29年10月29日(金)

 

 

公開審査・シンポジウム 同時開催!

開催日 平成29年11月5日(日)
会場 名古屋都市センター11階ホール 金山南ビル 

今回は秋の開催となります
5人の建築家によるテーマを巡る談論風発
「つくろう建築」について5人の建築家がスライドを使って白熱討論を繰り広げます。
続けて、全国からの建築コンクール応募案を公開審査で講評します。

公開審査・シンポジウムはどなたでも参加できます。(参加無料)

 

審査員

中村好文(建築家)、栗生明(建築家)、古谷誠章(建築家)
伊礼智(建築家)、江尻憲泰(構造家) (敬称略)

 

応募資格

個人、グループ、年齢は問いません。複数点の応募も可能です。

登録参加費用

無料

応募条件

具体的に完成された建築及び以下の条件を満たすものとする。
2015年から2017年10月までに完成した作品。
建築物及び工作物、モニュメントやプロダクトの類、その他のテーマに属したモノ。
インスタレーションや実験的に作られたモノでも大丈夫です。
その他建築のカテゴリーを広げるアイディアを持ったものであれば大丈夫です。
パネルにしてご応募下さい。
注意:作品を応募する前に、必ず所有者、使用者等の承諾を得てから応募ください

追記:実作でない作品応募に関して。(2014.10.07)
実作でない作品も受け付けます。ただし「実現可能なアイディア」であることとします。詳しくはQ&Aに記載いたしました、ご確認ください。

賞金・表彰

最優秀賞/1点 賞金20万円 優秀賞/3点 審査委員賞/5点 佳作/5点程度

受賞された方へ、審査委員のサイン入り賞状をお渡しします。
各賞は公開審査によって決まります。 公開審査へ是非ご参加下さい

応募方法

お申込みはWebからによる申し込みとなります。
本サイトの応募登録ボタンをクリック、必要事項を記入して応募ください。
応募いただくもの
①A2サイズのパネル1枚(片面、縦使い)に作品がわかる図面(平面、断面)・写真・スケッチ・コンセプト等を構成したもの
パネルは、ハレパネやモデルボードのような5mm程度の厚みのあるもでお願いします。アルミフレームは不要です。
②電子データ
※①のA2パネルの作品をJPG形式(300dpi程度)及びpdf形式(A2版)で、CD-Rに保存してください
CD-R、ファイル名ともに応募者氏名を明記してください。(ファイル名 例:応募者氏名.jpg)
③登録完了メール(応募登録控え)をプリントアウトして同封

※作品内に作者及び施工者が分かるような文言や表示などをしないでください。失格になる場合があります。

応募先

公益社団法人 愛知建築士会 名古屋北支部建築コンクール事務局【(株)加藤設計内 TEL052-931-6671】
〒461-0014 名古屋市東区橦木町3-58

 

関連ホームページ:http://kenchiku-concours-758n.org/

質問 Sep 30, 2017 公開 コンペ 事務局 (15,330 ポイント)
recategorized Dec 21, 2017 事務局

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...