28/4/1に更新されたエネルギー消費性能の算定方法について

+1 評価
建研が公開している計算支援プログラムが4/1より更新されましたが、

エネルギー消費性能の算定方法で

「外皮の評価方法について、以下のように変更します。~」と記載がありました。

1.窓枠を考慮した日射熱取得率の評価

http://www.kenken.go.jp/becc/documents/house/Henkou01_160401.pdf

2.共同住宅の上下階の熱橋のみかた

http://www.kenken.go.jp/becc/documents/house/Henkou02_160401.pdf

これっていつから施行されるかご存知でしたら教えて下さい。

HP上では変更しますって言い切っているので、4/1から既に切り替わっているのでしょうか?

(そうすると猶予期間とかないんですかね??)
質問 Apr 14, 2016 公開 QA mk (350 ポイント)

回答数 1

0 評価

国土交通省のHPからの引用です。建築物省エネ法のページに公開されています。

平成29年4月1日に適合義務や届出等の規制的措置が施行されました。なお、性能向上計画認定等の誘導的措置は平成28年4月より施行されています。
※ エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)に基づく省エネ措置の届出等については、平成29年3月31日をもって廃止となり、4月1日以降は建築物省エネ法に基づく手続が必要となります。

回答 Feb 12 jobbull1964 (240 ポイント)
...